2011年07月19日

パンダアップデートとは


パンダアップデートというのは、Googleが実施している検索アルゴリズムの一連の改変のことです。正式な名称ではなく、コードネーム。(中略)
ところでなんで「パンダ」なんだ? という疑問には、Googleフェローのアミット・シンガルがWiredのインタビューで「このプロジェクトのキーマンであるエンジニアの名前がパンダなんだよ」と答えています。
Googleのパンダアップデートとは
http://blogs.itmedia.co.jp/burstlog/2011/04/google-bb1e.html

パンダアップデートで順位が下がってしまった時
http://blogs.itmedia.co.jp/nakayama/2011/06/google-8c64.html ニュースランキングの確認  
posted by piko at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月14日

茶のしずく石鹸の件


茶のしずく石鹸、生活センター注意呼びかけ
化粧品メーカー「悠香」が販売する茶のしずく石鹸は、去年12月7日以前に販売された約4650万個に小麦の成分が含まれており、アレルギー症状を引き起こす可能性があるとして自主回収が進められてきた。 国民生活センターは「症状がなくても使用を中止し、メーカーに問い合わせてほしい」と話している。なお、現在販売されている商品に問題はないという。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
  ニュースランキングの確認  
posted by piko at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年06月22日

消毒用アルコールスプレー 自作、市販品?

メモ・リンク集
消毒用アルコールスプレーの自作についてのリンク

手指消毒用スプレーの自作法(簡易版)
http://d.hatena.ne.jp/gojopost/20090523/p1
75%〜80%のものが売られている。市販の消毒用エタノールをそのままもしくは少し水で薄めてスプレーボトルに詰めて使う。消毒用エタノール100mLに対して、水20mL〜40mLを加える。

エタノール(エチルアルコール)とは
http://www.live-science.com/honkan/partner/ethanol01.html

簡単&安全な消毒スプレーの作り方
http://www.kis.gr.jp/page/make-al.html
消毒用エタノールエタノール7:水3の割合。

掃除用にはさらに薄めてもいい?
エタノールスプレーの作り方。
http://naenanaena.seesaa.net/article/75553806.html


我流考察
しっかり消毒したいなら市販の消毒用エタノールをそのまま使った方が良さそう。ただそのままだと引火しやすい。2割ぐらいの水で薄めるのが現実的か。それほど安価ではない。
手の消毒用アルコール(スプレー、ジェル)も最近はいろいろ売られているがやはりそれほど安価ではない。
まな板消毒などの市販の除菌用アルコールスプレーはアルコール濃度が記載されていないものが多い。特に安いもの。これらの製品にどの程度の効果があるのか不明。「消毒」ではなく「除菌」と記載されているあたりアルコール濃度は低いと推察される(薬事法とかのからみ?)。アルコール濃度が記載されていないものは気休め程度の効果しかないのではないだろうか? ニュースランキングの確認  
posted by piko at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年06月20日

アメリカ 原発の周辺が浸水 地元住民から懸念の声

6月19日
アメリカ中西部でミズーリ川が氾濫して、運転停止中の原子力発電所を取り囲む形で一帯が水につかり、施設の周囲に土のうを設置するなどした結果、原発は浸水を免れたものの、安全性に対する懸念の声が上がっています。
1973年に運転を開始したフォートカルフーン原発は、1基ある原子炉の核燃料を入れ替えるため、ことし4月から運転を停止しており、外部電源も確保されているということで、電力公社側は「放射性物質が漏れ出す危険性はない」としています。
全文:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110619/t10013623031000.html


【原発】米で原発周辺が水没 住民からは不安の声(06/20 11:54)
 アメリカで、運転休止中の原子力発電所の一帯が洪水で水に浸かり、住民の不安が高まっています。
 ネブラスカ州のフォートカルフーン原発は、近くを流れるミズーリ川が大雨やロッキー山脈からの大量の雪解け水で氾濫(はんらん)し、…
全文:http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210620014.html
ニュースランキングの確認  
posted by piko at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月29日

政府が示した年間20ミリ・シーベルト  「この数値を小学生などに求めることは許し難い」

東京電力福島第一原子力発電所の事故への対応に当たるため、先月、内閣官房参与に任命された 小佐古敏荘(こさことしそう)・東大大学院教授は29日、国会内で記者会見し、「政府の対応は法に のっとっておらず、誰が決定したのかも明らかでなく、納得できない」として30日付で参与を辞任
することを明らかにした。
小佐古氏は29日夕、首相官邸を訪れ、菅首相あてに辞職届を提出、受理された。
その後、記者会見した小佐古氏は、辞任理由について、「今回の原子力災害で、官邸の対応はその場限りで 場当たり的だ。提言の多くが受け入れられなかった」と語った。
具体的には、政府が示した年間20ミリ・シーベルトという小学校の校庭の利用基準などを挙げ、 「この数値を小学生などに求めることは許し難い」と指摘した。

〔読売新聞 より〕
全文:http://www.yomiuri.co.jp/
politics/news/20110429-OYT1T00571.htm?from=top

ニュースランキングの確認  
posted by piko at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。