2011年08月26日

小惑星「イトカワ」の微粒子“いん石”と特徴が一致

110826-132506.jpg
NHKニュースより

国内の研究チーム、イトカワの分析結果を科学雑誌サイエンスに発表

探査機はやぶさが持ち帰った小惑星「イトカワ」の微粒子“隕石”と特徴が一致
イトカワは今より大きな天体として誕生後バラバラになり、かけらが集まって今の形になったと結論づけている
10億年後にはイトカワはなくなると推定 ニュースランキングの確認  
posted by piko at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。